リッドキララ 奥二重を二重にする 効果

二重まぶたが一重になる?!

元々、二重まぶただったのに、鏡を見ると一重になってしまっている。
印象を与えてしまう目元の変化は気になることですよね。
はっきりと二重まぶただった人も、いつの間にか一重まぶたになってしまうことがあります。
特に、加齢とともに、一重になってしまい治らないという方は、しっかりとしたお手入れが大切です。

原因1:まぶたのむくみ

朝起きたら一重まぶたになっていたという話はよく耳にします。
特にこの場合は、まぶたのむくみが原因となっていることが多くあります。
前日にお酒や水分をたくさん飲んだり、塩分の多い食事を取ことで起こります。
余分な水分や老廃物をうまく排出できないことで、まぶたに溜め込んでしまうことが原因です。

 

原因2:目の使い過ぎ

目を酷使し過ぎると一重まぶたになってしまうことあります。
パソコンやスマートフォンの使い過ぎや寝不足などの目の疲れが原因です。
目の周りは血管が多く、血行不良になりやすい場所でもあります。なので、体調による影響が特に出やすいのです。

 

原因3:アイメイク

アイメイクにも注意が必要です。まぶたに強い刺激や負担が続くと皮膚が伸びたり、たるんだりして一重まぶたになることがあります。
また、目を擦ったり、紫外線などの外部刺激もまぶたの負担につながります。

 

原因4:脂肪

太ってしまい、まぶたに脂肪がついてしまったことが原因。
もともと顔は脂肪がつきやすい場所なので、腫れぼったく、表情が変わりやすいものです。

 

原因5:加齢によるもの

目元の皮膚は非常に薄くデリケートな場所。そして老化が現れやすいパーツでもあります。加齢により、コラーゲンやエラスチンの減少によってまぶたのハリがなくなり、たるみが起こることで見た目、一重になることがあります。

 

目元のたるみ対策には、「リッドキララ」がおすすめです!